HOME > モザイクアート

モザイクアート

額縁・フレーム

ナチュラルウッド 「ナチュラルウッド」
柔らかい印象のウェルカムボードにしたい方にお勧めです。
ブラウンウッド 「ブラウンウッド」
高級感を出したい方や全体を引き締めたい方にお勧めです。

額

モザイクアートサンプル

よくあるご質問

質問 写真そのものを送っても良いですか?
はい、もちろん問題ありません。
ただ、こちらで写真をスキャンする場合、100枚までは無料ですが101枚目からは1枚に付き手数料を50円頂きます。そのためスキャナーをお持ちでない方は小さい頃のお写真などはそのまま発送、デジカメで撮った写真はデータでご送付頂くと手数料の発生を抑えることが出来るかと思います。
質問 データはどのように渡したら良いですか?
データ便(無料で使えるデータ送付サービス)等を使いますと、送料も掛かりませんしお勧めです。(データ便のご利用方法はこちらをご参考ください。)
USBやSDカードに入れてご送付頂いても問題ありません。
質問 スマホからデータは送れますか?
はい、スマホからの場合、ギガファイル便がお勧めです。
まず、ギガファイル便のページのファイルを選択というボタンを押して頂き、画像(複数)をお選びください。
その後、「まとめる(URL発行)」という箇所を必ず押してください。
「アップロード情報をメールに送信する」というところに、info☆longow.com(☆を@に変えてください)とし、送信ボタンを押してください。
また、メモ欄には必ずお客様のお名前をご記入ください。
なお、スマホからの場合は全てimageというファイル名になるようですので、メイン写真は別途、メールに添付して送って頂きたいと思います。
質問 送った素材は返ってきますか?
はい、お預かりした写真・SDカード等は商品と一緒にお返ししておりますのでご安心ください。
質問 どのような写真をメインに使ったら良いですか?
人物写真の場合、画像サイズが大きく、ある程度人物が大きく写った写真の方が好ましいです。人物が小さい写真でも、解像度が高い写真でしたらトリミングして使うことも可能です。
質問 1枚1枚を出来るだけ大きくしたいのですが。
メイン写真をなるべくお顔が大きく写っている写真にされることをお勧め致します。お顔が大きく写っているものは、1枚1枚を大きくしてもお顔に十分枚数を配置出来るのですが、お顔の小さいものの場合、お顔を構成する枚数が少なくなりますと、精度がどうしても落ちてしまいますのでお勧め出来ません。
質問 写真は何枚くらい必要ですか?
足りない部分は繰り返し使いますので、100枚くらいあれば制作可能です。また、枚数によって出来上がりの綺麗さが変わるということはございません。
質問 写真が400枚を超えても良いですか?
400枚を超えても制作に問題はありません。ただし、401枚目からは超過料金として1枚辺り20円頂いております。
質問 写真を選ぶ際の注意点はありますか?
縦の写真は横向きの大きさにカットしてから使いますので、写真の上下はカットさせて頂きますのでご注意ください。(お顔はなるべく切れないように致します)
質問 タイトルやメッセージを追加・変更することは可能ですか?
もちろん可能です。フォントや文字の大きさ・色等の変更も承ります。
質問 プリクラや携帯で撮った写真は使えますか?
はい、全く問題ありません。ただ、メインの写真にするには画像の大きさが足りませんので使用出来ないかと思います。
質問 結婚式等で使う訳ではないのですが可能ですか?
もちろん可能です。結婚式に限らず、還暦祝い、誕生日プレゼント、卒業記念品、退職祝い、開店祝い等、様々な用途でご注文頂いております。
質問 通常納期と最短納期を教えてください。
通常納期ですが、素材が全て揃った段階から2週間程で発送させて頂いております。お急ぎでしたら特急仕上げ(7営業日で発送)も可能です。
質問 複数枚欲しいのですが、値段はいくらになりますか?
ご両親様やご友人にプレゼントとして全く同じものを追加される場合、A1サイズは5600円、A2サイズは4400円、B3サイズは3700円、A3サイズは2200円になります。
メインの写真だけを変える場合はA1サイズで9000円、A2サイズで7800円、B3サイズで7100円、A3サイズで6500円になります。
質問 データも欲しいのですが可能ですか?
はい、他の用途でも使いたい方、データをお手元に残しておきたい方のためにデータをダウンロード形式でお渡しすることも可能です。(基本料金プラス1050円になります)

その他の商品

シェイプデザイン
フォトモザイク・ウェルカムボード
ラインデザイン
ウェルカムボード
たくさんの写真を使ってハート等の形を作れる作品です。周りに寄せ書き等をされるのもお勧めです。 ウェルカムボードとしても人気のラインデザイン。


▲ページトップに戻る